みのもんた、レギュラー2本でも意気軒高 女性誌記者が支持する理由

 【芸能ニュース舞台裏】

 降りる人がいれば、新しくのし上がる人がいるのが芸能界。かつてレギュラーのテレビラジオ番組8本を持ち、視聴率をわが物顔にしていた男でも、時代の風に乗り続けることは難しいのか。タレント、みのもんた(72)だ。

 「TBSのレギュラー番組が終わることで、残りは読売テレビとネット番組の2本だけ。でも本人は意気軒高ですね」と女性誌記者。

 続けて「72歳で頭脳明晰。健康状態もいいわけですから、彼のような司会者を生かす番組が逆に増えてもいいはず。地上波でなければBS。このまま消えていってしまうにはもったいない司会者だと思いますよ」と支持する。

 順調な人、復活途上の人、しくじる人…、さまざまな人々が芸能界を彩る。 (業界ウォッチャーX)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ