土屋太鳳の表現を間宮祥太朗が解説「どっぷり夏につかった、という意味です」

 女優、土屋太鳳(22)が1日、東京・TOHOシネマズ新宿で行われた主演映画「トリガール!」(英勉監督)の初日舞台あいさつに出席した。大学の人力飛行サークルの活躍を描いた青春ストーリー。劇中で変顔・毒舌・絶叫を披露している土屋は「毒もあってその毒がすごい魅力的。ビッグフライトを目指しますです」と笑顔で大ヒットを誓った。

 一方、昨年夏の撮影について「すごく深い夏でした」と表現すると、共演の俳優、間宮祥太朗(24)が「夏が“深い”と表現するのは新しい。どっぷり夏につかった、という意味です」と解説して笑わせた。

 ほかに高杉真宙(21)、池田エライザ(21)も出席した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ