“おわびの”おばたのお兄さん、フジ・山崎アナと熱愛発覚後初共演!仲直り報告

 フジテレビの山崎夕貴アナウンサー(30)と芸人、おばたのお兄さん(29)が熱愛発覚後、初共演することが1日、分かった。8日放送のフジテレビ系「爆笑そっくりものまね紅白歌合戦スペシャル」(後7・0)で、昨年5月に2人が出会った思い出の番組。愛しい彼女が見守る中、緊張したおばたは新ネタを飛ばす大失態。6月に浮気が発覚し、“公開謝罪”も行ったが、ヤマサキパンは許すのか!?

 浮気という試練を乗り越えた“格差カップル”が初共演だ!

 おばたと山崎アナは、先月2日に東京都内で行われた「爆笑そっくりものまね紅白歌合戦スペシャル」の収録現場でツーショットを披露。おばたが彼女の前で出世作となった俳優、小栗旬(34)のものまねの新作を見せようとした矢先、“事件”が起きた。

 おばたは極度の緊張のため、ネタ開始からわずか10秒でフリーズ。司会を務める今田耕司(51)、東野幸治(50)からツッコミを受け、芸人から“普通のお兄さん”に逆戻りした。

 昨年5月、同番組で披露した小栗のものまねに山崎アナがほれ込み、今年5月に交際に発展。あのときは“素朴なお兄さん”だったが、同6月にファンとの二股で“浮気なお兄さん”が発覚。今回の収録には肩身が狭い思いで臨んでいた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ