12万人を動員 土屋太鳳さんも駆けつける「ウルフェス」ってなんだ?

 「ウルトラマンフェスティバル」が、この夏もサンシャインシティ文化会館(東京・池袋)で開かれ、盛況のうちに幕を閉じた。特撮ヒーロー「ウルトラマン」シリーズのファンには“ウルフェス”の略称でおなじみの大規模展示会だが、一般には知られていない。ことしのウルフェスの模様をのぞいてみた。

■土屋太鳳が公式サポーターに

 ウルフェスは平成元年を皮切りに、ことしで27回目を数える長寿イベント。ウルトラヒーローや怪獣のスーツ(着ぐるみ)の立体展示を中心に、撮影に使われたミニチュア小道具や当時の資料などが実際に見られる。また、会場内の舞台では、ウルトラヒーローによる生のアクションが繰り広げられ、子供たちの声援が飛んでいる。

 ことしは期間中(7月21日~8月28日)に約12万人を集め、累計の来場者数は約480万人にのぼる。

 イベントの応援役である「公式サポーター」には、旬の女優、土屋太鳳(22)が就任した。

 土屋は映画「ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国」(2010年)にヒロインとして出演した縁があるという以上に、実は根っからのウルトラファンであることを公言する

 サポーター就任にあたって、「ウルフェスには子供の頃から家族と来ていた」と目を輝かせた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ