吉沢亮、上野優華の顔をなめるシーンは「『本当にいいんですか』と聞いた」

 俳優、吉沢亮(23)が2日、東京都内で行われた主演映画「トモダチゲーム 劇場版FINAL」(永江二朗監督)の初日舞台あいさつに出席した。

 同作は借金を返済するために謎のゲーム「トモダチゲーム」に参加した高校生5人を描く物語。劇中で共演の上野優華(19)の顔をなめるシーンがあった吉沢は「監督に『本当になめていいんですか』と聞いていた」と最初は戸惑っていたが、「(上野が)すんなり受け入れていたので、『じゃなめましょう』となった」と“暴露”。これに上野は「なめられたいと思っていたわけではないですからね」と赤面していた。

 内田理央(25)、山田裕貴(26)らも登壇した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ