松本人志がツイート再開の“便乗タレント”宮迫を批判「腹立つ」

 お笑いコンビ、ダウンタウンの松本人志(53)が3日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」(日曜前10・0)に出演。お笑いコンビ、雨上がり決死隊の宮迫博之(47)がツイートを再開したことについて「腹立つ」と批判した。

 番組ではサッカー日本代表が8月31日のW杯アジア最終予選の豪州戦に勝利し、6大会連続6度目の本戦出場を決めたニュースを取り上げた。

 しかしサッカーにあまり興味のなさそうな様子の松本は、「僕が腹立つのはこういうサッカーで勝った時に便乗タレントがいるでしょ」と切り出すと、続けて「流れに乗っかって、このタイミングで宮迫がツイート再開するっていう。家族で見てたっていらんことまで、たぶん(家族で)見てないくせに」と猛批判。そこへ番組MCを務める東野幸治(50)が「松本警察の出動が早すぎるんですよ」とツッコミ、笑いを誘った。

 宮迫は8月31日、自身のツイッターに「ヤッターヤッタヤッタヤッタヤッタヤッタヤッタヤッタヤッタヤッターーーーサッカー日本代表全ての選手に、ありがとうーーーーーーーーーー」と投稿し、日本代表を祝福。松本は8月12日に「なんでやろ? 久しく宮迫のつぶやきがないなぁ~ なんかあったん… あーっ!」などと、宮迫の不倫騒動をイジるツイートを投稿していた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ