有働アナがセーラー服姿を披露! 自虐連発も「本人的には、快感です」

 NHKの有働由美子アナウンサー(48)が4日、MCを務める「あさイチ」(総合月~金曜前8・15)の公式インスタグラムで、新番組「世界制服」(Eテレ4日後11・00スタート)をセーラー服姿でPRした。

 有働アナがセーラー服姿でスマートフォンを手に満面の笑みを浮かべる画像に「え? キモイ? スナックの月極めのコスプレイベントみたい? そう? 割と、渋谷歩いたらナンパされんじゃねえの? って周りに言ってみたりしましたが、だめですか」と自虐的なコメントがつけられている。

 有働アナは映画「セーラー服と機関銃」(1981年公開)に影響され、主演の薬師丸ひろ子(53)のセーラー服姿に憧れを持っていたものの、中高生時代の実際の制服は「ブレザーと棒タイ」だったという。

 有働アナは同映画の名ゼリフにかけて「四十後半のセーラー服、本人的には、快感です」と感無量の様子。さらに「周りがどう思おうと、そんなの関係ねー!(小島よしおさん風)」と息巻いていた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ