佐藤健「2センチくらい首が縮んでいた」 撮影時の苦労話を吐露

 俳優の佐藤健(28)が4日、東京都内で行われた主演映画「亜人」(本広克行監督、30日公開)の完成披露試写会に共演俳優、綾野剛(35)らと出席した。

 同名漫画が原作で、死なない新人類「亜人」の主人公の活躍を描く物語。佐藤は「今回はやられ役に回って、綾野くん演じる佐藤から逃げたり高いところから落ちたり痛い思いをした。撮影が終わったら2センチくらい首が縮んでいた」と苦労を吐露し、「死なないもの同士の戦いは一歩間違えれば茶番になる。難しくもあり新鮮でした。今まで見たことのない新感覚の映画になったと思う」とアピールした。

 敵役の不死身のテロリストを演じた綾野は「激しい格闘で佐藤健を追い込むのは楽しかった。やっぱり、いい顔するんですよ」とニヤリ。撮影に向けて4カ月かけて体を鍛えたといい、「アクション練習は何十回としましたし、肉体的に表現しないといけないシーンもあったので食事制限もしたり、(佐藤と)2人でほぼ同じメニューを食べていました」と語った。

 オープニングは主題歌「BLACK MEMORY」(27日発売)を手掛けるロックバンド、THE ORAL CIGARETTESが同曲を披露。ほかに俳優の玉山鉄二(37)、城田優(31)、千葉雄大(28)、山田裕貴(26)、女優の川栄李奈(22)、浜辺美波(17)が出席した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ