米黒人俳優のケビン・ハートが愛あるイキな義援金作戦 ハリケーン被害のテキサス州へ、セレブら続々寄付

 【聖林裏表】

 米南部テキサス州に上陸した大型ハリケーン「ハービー」がもたらした被害は、「壊滅的」と伝えられている。3万人以上が仮設の避難所に移ることが見込まれ、支援が必要な住民が45万人に上ると推計される現状をみれば、まさに「歴史的災害」といえる。

 米テレビは連日、街全体が浸水した様子を伝えているが、そんな惨状を見かねた米黒人俳優でコメディアンのケビン・ハート(38)がインスタグラムに義援金を募ることを宣言した。

 ハートは、映画「ビバリーヒルズ・コップ」シリーズで知られるエディ・マーフィー(56)や、米アカデミー賞で2度司会を務めたクリス・ロック(52)らのコメディー・パフォーマンスに影響を受けた。映画「リベンジ・マッチ」(2013年)では、ロバート・デ・ニーロ(74)とシルベスタ・スタローン(71)の両大御所と共演するなど、俳優としての存在感も増している。

 そのハートの持ち前のコメディー・センスを生かした“抱き込み”的な義援金の募り方が話題を呼んでいる。

 ハートは被災者や被災地支援のために5万ドル(約544万円)を寄付した。そして、「ハリケーン『ハービー』・リリーフ・チャレンジ」と銘打ち、「友人」とするハリウッドセレブの名前をインスタグラムに列挙した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ