福山雅治×役所広司が世界席巻!「三度目の殺人」ベネチア映画祭5日正式上映

 日本が誇る俳優の演技対決に、世界も注目!! 2013年のカンヌ国際映画祭で審査員賞を受賞した映画「そして父になる」でタッグを組んだ是枝裕和監督(55)と歌手で俳優、福山雅治(48)が、日本映画史に残るサスペンス大作「三度目の殺人」(9日公開)を世に送り出す。弁護士役の福山と火花を散らす殺人犯役は名優、役所広司(61)。第74回ベネチア国際映画祭のコンペティション部門に出品されている同作は日本時間5日深夜、当地で正式上映される。

 日本を代表する名優、福山雅治と役所広司が、接見室のガラス越しに対峙する。見る者の心をグラグラ揺さぶる「三度目の殺人」が、いよいよ9日に公開される。そして本作はさらに海を越え、5日深夜、ベネチア国際映画祭の正式上映で喝采を浴びる。

 「三度目の殺人」は計算高いエリート弁護士(福山)が、不気味な殺人犯(役所)に激しく翻弄される法廷心理サスペンスだ。

 ヒリヒリする映画を作り上げたのは、日本を代表する豪華キャスト。福山と是枝監督は2013年に「そして父になる」でカンヌ国際映画祭の審査員賞を受賞。役所は1997年に主演した「うなぎ」でカンヌの最高賞に輝いた。是枝組初参加で、福山とも初共演だ。さらに15年のカンヌに出品した「海街diary」に続く是枝組出演となる女優、広瀬すず(19)も参加した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ