罰当たり!?ビリケンさんにエイリアンが…峰のりえ「衝撃的な姿」

 シリーズ誕生の原点を描く米映画「エイリアン コヴェナント」(リドリー・スコット監督、15日公開)の公開記念イベントが5日、大阪市浪速区の通天閣で行われた。

 宇宙船コヴェナント号が大規模な人類移住計画で“新世界”を求め、地球を飛び立つ物語にちなみ、新世界の“幸運の神様”ビリケンさんが、生物に寄生体を植え付ける際のエイリアンの中間体フェイスハガーに張り付かれた-という罰当たりな(?)設定。

 ヒロインの女性乗組員ダニエルズに扮したモデル、峰のりえは「衝撃的な姿にショックを受けたけど、よく見るとかわいい。飼いたい!」と仰天コメントで笑わせた。

 襲われたビリケンさんは今月末まで通天閣で展示される。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ