“グラレスラー”愛川ゆず季、一般男性と結婚!約2年の交際を実らせ

 “ゆずポン”の愛称で活躍した元女子プロレスラーでタレント、愛川ゆず季(34)が、大安の7日に同い年の一般男性と結婚することが6日、分かった。関係者によると、知人の紹介で知り合い、約2年の交際を実らせてゴールイン。2013年に4年間戦ったリングに別れを告げ、“普通の女子”に戻った愛川が、必殺技のゆずポンキックで“仕留めた”伴侶と幸せな家庭を築く!

 4年間、女子プロレスラーとして体を張ったゆずポンが、永遠の愛という力技で運命の人からスリーカウントを取った!

 関係者によると、大安の7日に2人で東京都内の区役所に婚姻届を提出。親しい友人や仕事仲間には「お互いを常に高め合っていける家庭にしたい」と結婚を報告しているという。同居はこれからで、愛川は妊娠していない。挙式・披露宴は未定だ。

 グラビアでもHカップ巨乳を武器に活躍し、男性を悩殺してきた“グラレスラー”が選んだお相手は、お地蔵さんのような優しい顔立ちの自営業を営む同い年の一般男性。2013年にレスラーを引退し、恋人もいなかった愛川を心配した友人が15年に男性を紹介。そのとき男性に付き添っていた友人が、なんと未来の伴侶だった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ