「山尾氏は舌なめずりという言葉がピッタリの顔」 岩井志麻子が不倫疑惑報道に皮肉

 新潮社の出版部部長の中瀬ゆかり氏(53)が7日、TOKYO MX「5時に夢中!」(月~金曜後5・0)に出演。民進党の山尾志桜里元政調会長(43)=衆院愛知7区=が同日発売の週刊文春に既婚男性との不倫疑惑を報じられた問題について、「読んでいたらだんだんエロい気分になってきた。これが最近、いろいろあった不倫記事の中で(もっとも)エロかった」と感想を述べた。

 週刊文春の報道では、山尾氏が前原氏から幹事長への就任を内示された2日夜、既婚の男性弁護士と都内のホテルに宿泊した。文春は「週4回密会」とし、2人が別々にホテルやマンションに入る写真も掲載している。

 中瀬氏は「(山尾氏は)完全に恋しちゃっている。(幹事長への就任)内定の夜に祝杯をあげるのを、家族ではなく彼を選んでいる。(相手は)年も9歳下だし、美男美女がどこかでバッと出会ってストンと恋に落ちた」と推測した。

 作家でタレントの岩井志麻子(52)は、「(山尾氏は)舌なめずりという言葉がピッタリの顔をしている。これからマツタケ狩りに行くぞ~じゃなくて、すでに買ったマツタケをこれから土瓶蒸しにするぞ~、スダチしぼるぞ~という顔だった」と皮肉っていた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ