乃木坂46の西野七瀬がやりたい部活は華道部 「お菓子も食べて」とにっこり

 乃木坂46の西野七瀬(23)が8日、東京都内で行われた初主演映画「あさひなぐ」(英勉監督、22日公開)の女子高生限定試写会に出席した。なぎなたに青春をかける女子高生たちを描いた青春物語。道着とはかま姿で登場した西野は見どころについて「役の中で憧れているエースを呼び出して食ってかかるシーンがけっこう大事だし、好きかな」と笑顔でアピールした。

 ストーリーにからめて高校時代に戻れたらやりたい部活は何?と聞かれると「華道部です。お菓子も食べて」とにっこり。これに共演の乃木坂46、斉藤優里(24)が「お菓子は茶道部じゃない?」とツッコミを入れると、西野は「茶道のお茶って苦い。飲めないから華道部がいいです」とちゃめっ気たっぷりだった。

 また西野、斉藤と共演の女優、富田望生(17)は会場に詰めかけた約80人の女子高生から「テストが近いんです」と声が上がると、「みんな頑張って!」と熱いエールを送った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ