レディー・ガガさん 活動休止へ 「癒しの時間を楽しみたい」健康状態に不安も

 米人気歌手のレディー・ガガさん(31)が8日、12月中旬以降の自身の音楽活動を休止する意向を表明した。ツアー中の「ジョアン・ワールド・ツアー」後に活動休止期間に入るという。

 ガガさんは8日、カナダのトロント国際映画祭で、自身に密着したドキュメンタリー作品「ガガ:ファイブ・フット・ツー」の上映会での記者会見で「休もうと思う。どれくらいの期間かは分からない」などと話した。

 ガガさんは「しばらくゆっくり過ごし、癒しの時間を楽しみにしたい」などと説明した。ただ創作活動などについては続ける意向も示した。

 ガガさんは米ニューヨーク州出身。2008年のデビューアルバム「ザ・フェイム」以降、「ボーン・ディス・ウェイ」などのヒットアルバムや、シングルを発売。デビューから10年間でアルバム5作を発表している。

 過去にも体調不良などを理由にツアー公演を中止するなどしたことがあり、今年はスーパーボウル(Super Bowl)のハーフタイムでパフォーマンスを披露していたが、コンサートでの激しいパフォーマンスは有名で、現在も健康状態は万全ではないなどとされている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ