福山雅治が真相“追及”も役所広司ニヤリかわす! 舞台あいさつで劇中さながらやりとり

 歌手で俳優、福山雅治(48)が9日、東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズで行われた主演映画「三度目の殺人」(是枝裕和監督)の初日舞台あいさつに役所広司(61)、広瀬すず(19)らと出席した。

 イタリアで現地時間9日に閉幕した第74回ベネチア国際映画祭のコンペティション部門に出品された話題作。同5日の公式上映に参加し、6分間のスタンディングオベーションを浴びた福山は「エンドロールが始まる前から拍手をいただいて、これは届いているんじゃないかという実感はあった」と充実の笑み。この日深夜に発表される最高賞への手応えを感じていた。

 同作はエリート弁護士(福山)が不気味な殺人犯(役所)に翻弄される法廷心理サスペンス。真相は観客に委ねる形になっており、壇上では真実を知らない福山が「本当のことを教えてください」と劇中シーンのように役所を“追及”。一方、役所は「僕は誰も殺していないんですよ」と含み笑いするのみで、福山は「きょうも教えてくれないんですね」とがっくりしていた。

 この日は、6月に離婚していたことが発覚した満島真之介(28)も出席したが、離婚については言及しなかった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ