三城千咲、「週刊ヤングジャンプ」で表紙と巻頭グラビアを飾り話題

 モデルで女優、菜々緒(28)らを輩出した「レースクイーン・オブ・ザ・イヤー 15-16」を受賞したレースクイーン、三城千咲(27)が発売中の「週刊ヤングジャンプ」(集英社)で表紙と巻頭グラビアを飾り話題となっている。

 1メートル66、B85W58H87と抜群のプロポーションを誇り、セクシーなビキニショットなどを披露。

 三城は今回、グラビアの“新星”を発掘する企画「ゲンセキ2017spring」の読者投票に挑戦し、今回の表紙&巻頭グラビアをゲット。

 三城は「読者投票で選んでいただいた恩返しがしたいという気持ちで、『また見たい!』と思えるような作品になるように撮影に臨みました。もっともっといろいろな引き出しを見てもらいたいなと思っているので、ゲンセキのグランプリ受賞者の中でもトップクラスの活躍をしたいです」と約束した。

 10月1日には特技の手話を生かし、鳥取県で開催される「第4回 手話パフォーマンス甲子園」で司会を担当。さらに配信曲での歌手デビューや、来春公開の映画への出演も決まり、さらなる飛躍に期待がかかる。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ