斉藤由貴の不倫相手医師、5年の関係認める 日テレ「スッキリ!!」で独占告白「今でも守ってあげたい」

 女優、斉藤由貴(51)とのW不倫疑惑を8月に報じられた妻子ある50代主治医が11日、日本テレビ系情報番組「スッキリ!!」(月~金曜前8・0)にVTR出演。斉藤由貴との不倫関係を認めた。

 最初に週刊誌で不倫が報じられた際には、二人とも不倫関係を否定。しかし、5日発売の写真誌に、二人がキスしている写真が掲載された。

 今回、医師が阿部祐二リポーターに「真相を話したい」と連絡をしたことで、10日に今回の独占インタビューが実施されたという。

 インタビューで医師は、不倫について「そういった見方にとらえられても仕方がないと思うんですよ」と、初めて不倫を認める発言を行った。出会いは7年前、斉藤が家族の付き添いでクリニックを訪れたことだという。出会ってから2年後の2012年頃から、不倫の関係が始まったという。

 医師は斉藤への好意について認めながら、「欲ではなかった気がします。言語で語れるものではない」と当時の気持ちを明かした。斉藤にひかれた理由については「家庭の中でも、僕が見てても本当にいいお母さん。女優さんって華やかに見えるかもしれないけど、彼女はすごく家庭人として、母親としてきっちりやっています。僕はその姿、言い方は変かもしれないけど、すごく賛同した」と語った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ