河北麻友子、スター・ウォーズ愛が始まったきっかけを告白「子供のときから見るのが当たり前」

 モデル、河北麻友子(25)と歌舞伎俳優、尾上松也(32)が11日、米人気映画シリーズ、スター・ウォーズの最新作「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」(12月15日公開)のPRイベントに参加した。

 同シリーズのファンだという2人は、スター・ウォーズ愛が始まったきっかけを告白。尾上は「エピソード4くらいから見ているんですけど、ライトセーバーの格好良さに魅了されました」。河北は「私は米国で育ったので、子供のときから見るのが当たり前でした」と明かした。

 イベントには、同作のライアン・ジョンソン監督(43)も出席。尾上は「今回、こだわったところはどこですか?」と質問するなど、大興奮で「仕事でスター・ウォーズに関われるなんて、最高ですね」と笑顔を見せていた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ