立川志らく、映画の吹き替え初体験 「リュミエール!」をPR

 落語家、立川志らく(54)が12日、東京都内で行われた仏映画「リュミエール!」(10月28日公開)の日本語吹き替えナレーションイベントに出席した。

 「映画の父」と呼ばれているリュミエール兄弟の偉業を現代によみがえらせた貴重な作品集。映画の吹き替え初体験の志らくは「大きな意味はないが、じわーっと来るところがある。映画の原点に返っているところが印象的です」とPRした。

 映画評論家としても知られているが、今後の目標を聞かれると「師匠の立川談志の生き様を映画にして後世に伝えたい。誰が演じるか? 私は相当似てますよ」と自ら主演を名乗り出た。

 一方、最近多発している不倫騒動については「芸人、芸能人はけしからん生き物なんだからそれが芸、表現になればいい。視聴者に謝ることはない」と“志らく節”が冴えていた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ