斉藤由貴、W不倫認めてから一夜明け…夫と離婚話は出ず

 女優、斉藤由貴(51)が妻子ある50代主治医とのW不倫を認めてから一夜明けた12日、関係各所が対応に追われた。

 KDDI「au」のCMは騒動前に終了しているが、公式サイトでは12日現在もCM動画が公開中。同社は「対応を検討中」と説明。広告関係者によると、次作は共演女優の夏帆(26)や子役だけで撮影予定で、もともと斉藤の出演はなかったという。来年1月スタートのNHK大河ドラマ「西郷(せご)どん」やNHK Eテレ「NHK高校講座 物理基礎」への出演については、同局広報局は「キャストの変更は聞いていない」とした。

 この日発売の写真誌「FLASH」は、同主治医が斉藤の自宅とみられる場所で女性下着を頭にかぶる写真を掲載。次々と不倫の“証拠”が流出しているが、関係者によると、斉藤と夫の間で現在のところ離婚話は出ていないという。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ