香取慎吾、独立後初仕事でみせたファンサービス 芸能ショナイ業務話

 元SMAPの香取慎吾(40)が9日、ジャニーズ事務所から独立後初仕事となるテレビ朝日系「SmaSTATION!!」(土曜後11・05)の生放送に臨んだ。

 9月9日はSMAPのデビュー記念日ということもあり、本番前の同日午後6時ごろには、東京・六本木の同局にある通用口付近にファン約300人が集結。放送開始1時間前の午後10時ごろ、4時間も待ち続けるファンの熱意に応えるように、香取は地下駐車場から本番と同じスーツ姿で歩いて登場した。

 「キャ~!!」「慎吾~!!」の歓声が六本木の夜空に響く中、香取はSMAP時代と変わらぬ笑顔で「『SmaSTATION!!』、今夜も頑張ります! みなさん、すぐに家に帰って、『スマステ』見てください!!」と呼びかけた。

 サンケイスポーツを含め、香取があいさつした後のテレ朝周辺の様子は報じられていないが、その後、ファンは香取のメッセージを受け、いったんは同局を離れた。

 実際に帰宅してスマステを視聴したファンもいたとみられるが、本番終了直前の午後11時50分ごろには独立後の初仕事を終えた香取に声援を送ろうと約150人のファンが再集結した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ