“パンツ写真”より過激? 斉藤由貴が謝罪文で示唆した“第3弾”

 【芸能ニュース舞台裏】

 「“パンツ写真”の流出で、2人は混乱したようです。キス写真だけが何者かに抜き取られたと思っていたが、パンツ写真が出たことで、ひょっとすると他の写真も流出するんじゃないかと」

 情報番組芸能デスクがそう語る2人とは、5年前から不倫関係だったことを明らかにした女優の斉藤由貴(50)と50代医師だ。

 「所属事務所にも、斉藤は写真の存在を隠していた。そこにキス写真が出てしまった。メディアがそれ以上のエロい写真や動画を掲載することはないと思いますが、そんな写真や動画があるかどうかは当人たちならば分かりますから、そりゃ飯もまずくなりますよ」(前出・情報番組芸能デスク)

 他の写真があることを、実は斉藤本人が示唆しているのだという。週刊誌デスクの話。

 「パンツ写真が掲載されると分かった直後、斉藤は謝罪文をメディアに送りました。その中で、事務所を通して警察に相談していることを明かした上で“今回、また今後出されるかもしれない画像”と書いてしまった。第3弾が表に出ないとしても、キス写真、パンツ写真を掲載したフラッシュの編集部には、まだまだ証拠物件があると思いますよ」

 見てみたいものだ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ