ナイツ塙が持論「漫才協会の衰退はダウンタウンのせいだ」

 お笑いコンビ、ナイツの塙宣之(39)と土屋伸之(38)が22日放送のフジテレビ系「ダウンタウンなう」(金曜後9・55)に出演。人気企画「本音でハシゴ酒」で、漫才協会の抱える問題についてお笑いコンビ、ダウンタウンらにボやいた。現在、浅草の漫才協会副会長を務めている塙。同協会が抱える大問題として「漫才協会の衰退はダウンタウンのせいだ」との持論を本人らを前に披露した。

 これには浜田雅功(54)が「なんでやねん! 関係ないよ漫才協会」と即座に否定するも、塙は「関係ないようで関係あります」と断言する。

 塙は、ダウンタウンの登場によって漫才界が変化したとし、「学校(NSC)にみんな入るようになった」と挙げた。ダウンタウンは吉本のお笑い養成所、NSCの1期生。「それまでは、みんな(師匠に)弟子入りしていた。だから、ダウンタウン世代より上の師匠と僕らの世代の間がガバっといない。それで、どんどんどんどん漫才協会がお客さん呼べなくなって、僕がやりたくもない副会長になってる。(ダウンタウンが)お笑いの弟子師匠の生態系を崩しちゃった」と力説した。

 ■こんな記事も… 松本人志、テレビのバラエティで「とんがったものを作るのは不可能に近い」

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ