戸田恵梨香&成田凌が熱愛!「コード・ブルー」共演きっかけで交際スタート

 戸田は、2000年のNHK連続テレビ小説「オードリー」で女優デビュー。元SMAPの木村拓哉(44)が主演したフジ系「エンジン」で注目を集め、最近はTBS系「SPEC」シリーズのガサツな刑事や映画「無限の住人」で最強の女剣士を熱演。シリアスからコミカルまで幅広く演じるスター女優として存在感を放ってきた。

 そんな戸田のハートを射止めた成田は、クールな顔立ちと1メートル81の長身が目を引くイケメンで、13年からファッション誌「MEN’s NON-NO」の専属モデルとして活躍。14年に俳優デビューし、TBS系「逃げるは恥だが役に立つ」や映画「キセキ-あの日のソビト-」で好演してブレーク中。まさにスター街道を駆け上っている。

 今月8日に乗用車を運転中、接触事故を起こしたが、10日のイベントでは報道陣の問いかけに深々と頭を下げて謝罪するなど誠実な青年だ。

 戸田と成田が出演する来年公開の「コード・ブルー」の映画版は11月にクランクイン。物語の続き同様、公私ともに充実するさわやかカップルの動向にも注目が集まる。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ