清水良太郎容疑者は「ケジメのつけ方が甘かった」 坂上忍が回顧

 タレント、坂上忍(50)が12日、MCを務めるフジテレビ系「バイキング」(月~金曜前11・55)に出演。ものまねタレント、清水アキラ(63)の三男で、覚せい剤取締法違反(使用)の疑いで11日に逮捕された俳優、清水良太郎容疑者(29)について「何やってるんですかねえ」と呆れ果てた。良太郎容疑者は「使った覚えはない」と容疑を否認している。

 良太郎容疑者の逮捕を受けて、ゲスト出演の演歌歌手、山本譲二(67)は「アキラちゃん、かわいそうだよね」とポツリ。良太郎容疑者について「何回も会ってるし、そんなことするような子じゃねえよなって今ふと思ったんだけど、もう陽性反応が出たんだから、やってたよね」と言葉を絞り出した。

 木曜レギュラーのタレント、薬丸裕英(51)は、良太郎容疑者が2月に写真誌で違法カジノ店への出入りを報じられ謹慎処分となった後、6月に仕事復帰したことに触れ、「違法カジノのときに、『本当に反省してる』って言って、その後、お父さんと一緒にショーもやってたりしてましたよね。『親子で反省してます』って言ってた後のこれでしょ。そうなっちゃうと、『あのとき、カジノもやってたんだな』っていうことになってきちゃう」と残念がった。

 坂上は数年前に良太郎容疑者と楽屋であいさつを交わしたことを明かし、「いろいろな噂とか聞きますけど、礼儀正しかったし、頑張ってほしいなあって思ってたんですけど、それで何年かして違法カジノの話だったんで…」と当時の心境を吐露。良太郎容疑者が復帰の際に記者会見を開いていないことに触れた上で、「あのケジメのつけ方がちょっと甘いんじゃないのかなあっていうのはどこかで思ってた」と振り返った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ