スパガ田中美麗、椎間板ヘルニアを発症「上半身で皆さんに元気をお届けします!笑」

 アイドルグループ、SUPER☆GiRLSのメンバー、田中美麗(20)が椎間板ヘルニアを発症していたことが12日、分かった。同グループの公式サイトが「先日より腰痛の症状で、一部制限した動きの中でパフォーマンスを行なっておりました田中美麗ですが、『椎間板ヘルニア』である事が判明致しました」と発表した。

 今後については「医師の判断の下、治療を続けながらの活動となりますので、ライブ等では、引続き制限した動きの中でのパフォーマンスとなります。予めご了承下さい」と伝えている。

 田中も同日、自身のブログを更新。「ここ最近、腰の調子が悪く度々ご迷惑をお掛けしてしまいライブなども動きを制限したパフォーマンスになってしまい、本当にすみません」と謝罪した上で、「わたし自身も原因がわかり、少し安心しました! ただ完治するまでは、引き続き制限したパフォーマンスになってしまうことご了承ください」とつづった。

 田中は昨年12月から約3カ月間にわたり体調不良のため休養。今年3月に活動を再開し、11月29日発売のニューシングル「汗と涙のシンデレラストーリー」ではセンターを務めるだけに「正直、すごいすごいすごいすごい悔しいです」と心境を吐露。それでも「凹んでる暇あったら、できるだけ早く! 治してまたセンターで踊れるように頑張りたいと思います」「治るまでも上半身で皆さんに元気をお届けします!笑」と誓った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ