清水良太郎容疑者を逮捕、風俗嬢がホテルで「薬物を飲まされた」と通報

 ものまねタレント、清水アキラ(63)の三男で俳優、清水良太郎容疑者(29)が、11日に覚せい剤取締法違反(使用)で警視庁目白署に逮捕されていたことが12日、分かった。同署によると、10日午後1時40分ごろ、東京・池袋のホテルで風俗嬢から「薬物を飲まされた」と110番通報があり、尿から覚醒剤の陽性反応が出たため、11日に逮捕。当初は容疑を否認していたが、12日に認めた。2月に違法カジノ店出入り疑惑を報じられてから8カ月、薬物に手を染めてしまった。

 違法カジノ店出入り疑惑で世間を騒がせた良太郎容疑者が、取り返しのつかない罪を背負った。

 目白署などによると、10日午後1時40分ごろ、東京・池袋のホテルで、30代の風俗嬢から「薬物を飲まされた」と110番があり、現場に駆けつけた署員が、ホテルから出てきた良太郎容疑者を同署に任意同行。尿検査を受けた後、その日のうちに東京・中野区の自宅に帰宅したが、尿から覚醒剤の陽性反応が出たため、11日に自宅を訪れた署員に逮捕された。

 当初は「使った覚えはない」と否認していたが、12日に一転、認める供述も。逮捕容疑は9月下旬ごろから10月10日までの間、東京都内またはその周辺で若干量の覚醒剤を使用した疑いだ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ