さらば青春の光にブレークの予感 キングオブコント3位でテレビ出演が殺到

 今年の「キングオブコント2017」で3位に輝いたお笑いコンビ、さらば青春の光が立ち上げたCMプロジェクト「森東広告堂」が制作した4本目のCMが14日に完成し、ユーチューブなどにアップされた。

 同プロジェクトは、CMへの出演依頼が来ない2人が「自分たちでCMを作っちゃえ」と立案。これまで、大手パチスロメーカー、ユニバーサル公認のアプリゲーム製作会社「(株)GRSH」から先輩芸人、じゅんいちダビッドソンの単独ライブの宣伝など幅広い依頼が2人の元に届いており、100万円の仕事もこなす“立派”な広告堂に成長中だ。

 今回完成させたCMは、北海道の「蟹のマルキタ北村水産」。北海道で単独ライブを開く予定だった2人が「交通費が大変…」と“ウレない芸人”らしい悩みを抱えていたところ、10万円でこのオファーが届いた。2人は「交通費がタダになった!!」と大喜びし、すぐに北海道へ飛んだ。

 動画は、同社の社長から2・8キロ分の蟹を詰める作業を支持されるところから始まる。花咲蟹だけをつめるなど2人は漫才さながらに作業を進めるが、なかなか指定された分量にたどりつかない。すると、東ブクロ(32)が「大丈夫やろ」と悪ノリ。最終的にはたらば蟹、ずわい蟹、毛ガニ、花咲蟹などを詰め込んだ4・2キロの“タラバ青春の光セット”が完成。それがそのまま、販売される内容だ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ