1000人大興奮!生田斗真&広瀬すず、ロケ地の高校にサプライズ登場

 俳優、生田斗真(33)が14日、岡山市の岡山学芸館高校で行われた主演映画「先生!、、、好きになってもいいですか?」(三木孝浩監督、28日公開)の特別試写会に、ヒロインを務めた広瀬すず(19)とサプライズ登場した。

 高校教師・伊藤(生田)と女子高生・響(すず)の純愛物語。“禁断の恋”を演じた2人が体育館に現れると、約1000人の生徒は大興奮し、泣き出すJKも。生田は「こんな風に盛り上がってくれてうれしい」と大感激した。

 ロケ地となった同校を1年ぶりに訪れたすずは「ウエディングドレスで走る(学校の)階段のシーンなど、思い出がたくさんあります」となつかしみ、「『恋っていいな』って思ってもらえる作品になった」と胸を張った。

 この日は、生田による“伊藤先生のお悩み相談コーナー”を実施。ジャニーズ事務所に入りたいという40代男性教師が「どうしたら伊藤先生のようにスマートで格好いい先生になれますか?」と質問すると、生田は「ジャニーズJr.から始めてもらわないといけないので、まずはダンスとかお芝居を頑張っていただけたらと思います」と返し、会場の爆笑を誘った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ