清水良太郎容疑者、実兄が社長を務める所属事務所から解雇

 11日に覚せい剤取締法違反(使用)で逮捕されたものまねタレント、清水良太郎容疑者(29)が17日、実兄の清水友人氏(33)が社長を務める芸能事務所から解雇された。同事務所の公式サイトが発表した。父でものまねタレント、清水アキラ(63)は12日、東京都内の自宅前で会見した際、良太郎容疑者について「クビにする」と解雇を宣言していた。

 良太郎容疑者は逮捕された当初は容疑を否認していたが、12日に認めた。同容疑者は2006年にNHK大河ドラマ「功名が辻」俳優デビュー。その後はものまねタレントとしても活動し、11年にフジテレビ系「歌がうまい王座決定戦」で優勝。私生活では昨年5月に一般女性の妻と結婚し、同11月に長女が誕生した。公私で奮起する矢先、2月に違法カジノ店に出入りしたと報じられ、4カ月間の謹慎へ。6月23日に謝罪会見を開き、単独ライブで復帰した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ