坂上忍、いしだ壱成の離婚を受けて「バツ2になったらアホだと思ってます」

 タレント、坂上忍(50)が19日、MCを務めるフジテレビ系「バイキング」(月~金曜前11・55)に出演。俳優、いしだ壱成(42)が再婚相手の一般女性と離婚し、“バツ2”となっていたことを受けて「バツ2になったらアホだと思ってます」とコメントした。

 番組ではいしだが父親で俳優、石田純一(63)に離婚を報告した映像を流し、離婚の理由などを紹介した。坂上は「親子合わせてバツ4」と強調し出演者に意見を求めた。お笑いコンビ、フットボールアワーの後藤輝基(43)が、「1回目の(離婚原因になった)自分のこだわりを変わらずやっていくのであれば、(再婚)せんでええんじゃないかな」と話すと、坂上は「だから、僕はいかないわけですよ。自分で自分が信じられない。あとは石田さんが(VTRで壱成に)おっしゃっていたようにバツ2は風当たりが強いというか。僕はバツ2になったらアホだと思ってますので」と持論を展開した。

 他の出演者からいしだの離婚理由として伝えられている“亭主関白ぶり”が非難される中で、坂上は独身のフットボールアワーの岩尾望(41)に、「(壱成は)2回結婚してるからね」と振ると、岩尾は「そこはすごいですよね。2回もそうやって(結婚)できてる。でも、こうやってここまで似ちゃうのであれば、壱成さんは『小石田純一』に(芸名を)変えるべきじゃ…。めっちゃわかりやすいから」とコメントし、笑いを誘っていた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ