中瀬ゆかり氏「結婚して鼻毛ボーボーの人」は離婚寸前…持論「鼻毛の法則」

 新潮社の出版部部長、中瀬ゆかり氏(53)と作家でタレントの岩井志麻子(52)が19日、TOKYO MX「5時に夢中!」(月~金曜後5・0)に出演。あびる優(31)と夫で格闘家、才賀紀左衛門(28)が東京・六本木ヒルズの前でけんかしているところを目撃され、離婚が秒読みかもしれないと報道されたことについて、それぞれの見解を語った。

 岩井は「国によって、あるいは年代によっても違うし、経験が豊富か乏しいかによっても見るものが違ってくるところがある」と前置きした上で、東南アジアでは面識のない通行人に声をかけ「『ねえみんな、私のほうが正しいよね!?』って、引き込むっていうのが普通」「欧米の人から見ると、日本人の夫婦ってすべてが離婚寸前に見える」と、けんかしていたからといって離婚の危機には結びつかないと説明。「むしろ私は、一緒にもいないし相手に全く関心がないっていう状態のほうがやばいと思います。けんかしているうちは大丈夫なんじゃないか」と見解を語った。

 中瀬氏は夫婦関係について「ものさしが1個ある」と語り、「結婚している人で鼻毛ボーボーの人。鼻毛のことも気にしてもらえなくなっている状態なので、鼻毛が出た結婚している男は、この夫婦は冷めているなって思いますね」と「鼻毛の法則」という持論を展開した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ