デーブ・スペクター、選挙特番は「全く役に立たない、全部アニメでいい」

 放送プロデューサーでタレント、デーブ・スペクターが22日、自身のツイッターを更新。同日に投開票された第48回衆院選の「選挙特番」に苦言を呈した。

 投票締め切り後の午後9時前に「600億円もかかった無駄な選挙して楽しそうに伝える特番に納得いかない」と投稿。続けて「選挙終わってから候補や政党や支援団体のことを特番で見せられてもどうしろと言うんですか?」と報道の伝え方に異議を唱え、「遅いだろう!全く役に立たない」とバッサリ切り捨てた。

 また「メディアが公職選挙法の改正を大優先にしないなら開票特番やめて全部アニメでいいです。オチはありません」と提案していた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ