清水アキラ三男逮捕に芸能関係者は驚きゼロ、続く父親の苦悩 早かった周囲の対応舞台裏

 【芸能ニュース舞台裏】

 タレントの清水良太郎(29)が覚醒剤取締法違反(使用)で逮捕された件。芸能関係者や取材記者からはさほど驚きの声が上がらないほど、やんちゃだったという。

 「先輩があいさつに来ても、いすから立ち上がらないとか、芸人を一発屋扱いにしたとか、最初から下に見たとかね。闇カジノに出入りした過去があるのに、今度はクスリですからね、同情の余地なしです」と女性週刊誌記者はピシャリ。

 周囲の対応は素早かった。

 「所属事務所社長を務める次男が、情報番組デスクに相談の電話をかけたそうです。その結果、なるべく早く取材対応をしたほうがいい、ということになり、自宅の車庫で父親の清水アキラの会見が開かれることになったそうです」(情報番組デスク)

 そこで明らかになったのは清水アキラ(63)の苦悩だ。息子を所属事務所から解雇すると発表したが、生き直しをさせるためには何ができるのか。家族としての苦悩は続く。(業界ウォッチャーX)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ