坂上忍「管理するのが飼い主の責任」 女性を死亡させた犬の飼い主、SUPER JUNIOR・シウォンの責任を指摘

 タレント、坂上忍(50)が24日、フジテレビ系「バイキング」(月~金曜前11・55)から「直撃LIVE グッディ!」(月~金曜後1・55)へのリレータイムに出演。韓国男性グループ、SUPER JUNIORのメンバー、チェ・シウォン(31)の飼い犬が女性をかみ、その後女性が死亡していた事件について、飼い主の責任を指摘した。

 ニュースキャスター、安藤優子(58)がこの事件について、シウォンやその家族がノーリード(首輪なし)で犬を外に出していたと指摘し、「韓国では犬をノーリードで歩かせるというのが日常茶飯事であるそう。それを取り締まるような罰則もできているということなんですよ。やっぱり飼い主の責任は大きいと思いますが、どうですか坂上さん」とフレンチブルドッグを飼っている愛犬家の坂上に意見を求めた。

 坂上は「(犬とは)言葉が通じないわけですから。気心は知れても、細かいところまで理解を深めることはなかなかできない。臆病なところはもちろん持っていますし、何かの拍子でカプッということがあってもおかしくない。それを管理するのが飼い主の責任」とシウォンの責任を厳しく指摘しつつ、「今時リードをつけていないというのはちょっと意外でしたけどね」と率直な感想をつぶやいた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ