広瀬すず、赤の着物姿で竹下通りを闊歩「素敵な恋が出来ますように」

 俳優、生田斗真(33)が24日、東京・神宮前の東郷神社で行われた主演映画「先生!、、、好きになってもいいですか?」(三木孝浩監督、28日公開)の公開直前イベントにヒロインを務めた広瀬すず(19)と出席した。

 生田は羽織はかま姿、すずは赤の着物姿で同神社近くの若者が集う竹下通りを闊歩した後、同神社でヒット祈願。生田は絵馬に「みんな健康」としたため、「恋するのも、仕事するのも健康でないと」と説明。すずは高校教師と女子高生の純愛物語の同作を見て、「恋っていいなと思ったので、『素敵な恋が出来ますように』」と絵馬に書き込んだ。

 映画タイトルにちなんで、生田とすずはお互いに“好きになってもいい”と思ったポイントを告白。生田は「すずちゃんは字がすごくキレイ。昔から字がキレイな女性にひかれる部分がある」とニッコリ。すずは「PRで地方に行って人だかりができたときに(生田が)道を誘導してくれた。助けてくれてやさしいなと思った」とはにかんでいた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ