ひふみん、藤井四段の進学発表喜ぶ「運命がシンクロしているような絶妙なタイミング」

 「ひふみん」こと将棋棋士、加藤一二三(ひふみ)九段(77)が26日、自身のツイッターを更新。将棋界最多の29連勝を達成した中学生プロ、藤井聡太四段(15)が高校進学を決めたことに「聡太さん応援しています」とつづった。来春、中学を卒業する最年少棋士が将棋に専念するかどうか、進路に注目が集まっていたが、日本将棋連盟が25日に藤井四段が高校進学を決めたことを発表していた。

 加藤九段はこの日、日本郵政の年賀状CMへの出演が決まったことをツイッターで告知しようと考えていたというが、その朝に「藤井聡太四段は高校進学を決意されたというニュースを拝見して、史上最年少棋士として快進撃を続ける聡太さんと、ふたたび運命がシンクロしているような絶妙なタイミングに嬉しくなったひふみんです!」と大喜び。「聡太さん応援しています」と藤井四段をエールを送った。

 藤井四段は現在、名古屋大教育学部付属中(名古屋市)に在学中で、来年春から同付属高へ進学する。中高一貫校のため、受験せずに進学できる。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ