草なぎ&香取がデュエットで星野源「SUN」歌う 稲垣は番組被りで途中退席

 元SMAPの3人が出演するインターネットテレビ局、AbemaTVの特番「72時間ホンネテレビ」(2日午後9時スタート)で3日、草なぎ剛(43)が井上陽水の名曲「夢の中へ」を歌った。

 出演者10人で順番にカラオケで歌い、ピッタリ72点を出したら72万円獲得という企画で、草なぎは8人目の挑戦者として登場。72点を狙ったが得点は66点に終わり、ツイッターで「マシで歌いました!すまん!」(原文ママ)と謝罪した。

 最後の10人目として挑戦した香取慎吾(40)は、星野源の「SUN」を選曲。9月23日に終了したテレビ朝日系「SmaSTATION!!」に星野がゲスト出演した際、「踊りたくなる」と明かしていた楽曲だった。香取は「出だしどうだったけ? 少し前の記憶がないんですよ」と意味深なコメントをしたものの、順調な歌い出し。途中からは草なぎにマイクを向け、二人でデュエットしたが、結果は76点と、このゲームでの賞金獲得はならなかった。

 企画途中では、TBS系「ゴロウ・デラックス」が放送されるため、稲垣吾郎(43)がいったん退席。ブログには「皆さんはどちらのチャンネルを選択するのでしょうか…笑」と投稿し、ツイッターでは「さ、髪型直そー」と、髪型へのこだわりをつづった。

 次に行われた真夜中のゴルフ大会では、7・2メートルのパットに挑戦した。退席していた稲垣が途中参加。趣味でゴルフを行う稲垣は、最後の挑戦で見事カップインさせ「やったー」と大喜び。草なぎが「ユーチューブで挙げていい?」と言うと、共演者は賛同した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ