ゲスの極み乙女。の川谷絵音がボヤキ節 小籔千豊は「僕がいま、川谷さんとゲス不倫中」

 昨年、タレントのベッキー(33)との不倫でお騒がせの川谷絵音(28)がボーカルを務めるバンド、ゲスの極み乙女。が4日、大阪市内で行われた「KOYABU SONIC 2017」に初出演した。

 同フェスを主宰する吉本新喜劇座長の小籔千豊(44)らとバンド、ジェニーハイを結成している川谷。ヒット曲「ロマンスがありあまる」などを演奏すると、「MCをやるつもりなかったけど」と突然、騒動の“その後”を語り始めた。

 「みんな、俺を天然記念物みたいに見る。2年たってますからね。色あせない。ワイドショーも誰かが不倫すると『ロマンスがありあまる』がテーマ曲みたいになってる」とボヤキ節。

 街を歩いていても、一般人に「ありあまってる?」と聞かれるそうで、「ありあまってるって言ったら記者が来るでしょ。そんなに興味あります? 僕を話題にしたら視聴率、取れる?」と嘆き続けた。

 しかし、計6曲の演奏は圧巻。「週3でご飯に行ったり。僕がいま、川谷さんとゲス不倫中」と仲良しアピールの小籔に「距離を感じた」と感心されると、「僕は(小籔の出演するMBS系ドラマ)『陸王』を見て、遠い存在に感じる」と切り返して笑わせた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ