真木よう子の所属事務所、映画降板で謝罪 代役に板谷由夏が決定

 出演映画「SUNNY 強い気持ち・強い愛」(大根仁監督、来年公開予定)を降板したことが明らかになった女優、真木よう子(35)の所属事務所が10日、書面でコメントを寄せ、真木の降板を正式に報告した。

 事務所は「現状の体調、コンディションでは長期に渡る撮影が難しく、また映画製作側へのご迷惑をかけかねない状況を考慮して、やむを得ず降板させていただくことになりました」と謝罪。また、同作公式サイトで代役を女優、板谷由夏(42)が務めることが発表された。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ