藤原紀香、結婚後ドラマ初主演!劇団EXILE鈴木伸之と恋に落ちる

 女優、藤原紀香(46)が12月21、28日放送の日本テレビ系「眠れぬ真珠~まだ恋してもいいですか?~」(両日とも後11・59)で、昨年3月に歌舞伎俳優、片岡愛之助(45)と結婚後、初の主演作に挑むことが14日、分かった。

 直木賞作家、石田衣良氏(57)の「眠れぬ真珠」が原作。更年期障害に悩む45歳で独身の銅版画家・咲世子(紀香)が、17歳下の映像作家と恋に落ちる大人のラブストーリーだ。

 劇中は元恋人のストーカー行為がからむなど、サスペンス要素も満載。私生活で梨園の妻として夫を支える一方、女優としても魅力を放ち続ける紀香は、「ワクワクする素敵な脚本。年下の男性が思い焦がれるような魅力ある女性を演じられるのはとても楽しみです」と気合を入れる。

 相手役の映像作家を演じる劇団EXILE、鈴木伸之(25)とは初共演で、「とても素晴らしい若手俳優さん」と撮影を心待ちに。

 一方の鈴木は、紀香について「すごくおきれいな方」と恐縮しつつ、「一生懸命、一緒に良い作品を作っていきたい」と熱演を約束した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ