南キャン山里、M-1準決勝敗退を報告 ネタ披露後は「ポケモン捕まえてくる」と波止場へ…

 お笑いコンビ、南海キャンディーズの山里亮太(40)が15日深夜に放送されたTBSラジオ「水曜JUNK 山里亮太の不毛な議論」(水曜深夜1・0)に出演。漫才の日本一決定戦「M-1グランプリ2017」で、準決勝で敗退したことを生報告した。

 番組冒頭、M-1準決勝敗退を報告した山里は「今年、2017年のM-1の準決勝に連れて行ってくれたのは、今聴いてるリスナーの皆さんなので、第1声はこの『不毛な議論』でしようと決めてた」と明かした。

 SNSで何も発信しないことから、山里がへこんでいると思われているかもしれないと前置きしたうえで、「へこんでたとかじゃないよ。実際、ネタが終わった後いろいろ思って、会場の近くが海だったから、波止場でぼーっとしてたけどね。まだ他の人はネタやってるのよ。ネタやってる最中に(会場を)出るとさ、マネージャーさんとかもみんな来てたから、『あいつ何、マジへこんでるの?』とかなると嫌だからさ、そのとき俺が言ったマネージャーさんへのウソ。『ちょっとポケモン捕まえてくる』って(笑)。1回も起動しなかったけどね」と、明るく語った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ