石橋杏奈、清水富美加の代役「ひょんなことから、この作品に関わらせていただいた」

 関ジャニ∞の丸山隆平(33)が18日、東京都内で行われた単独初主演映画「泥棒役者」(西田征史監督)の初日舞台あいさつに出席した。

 恋人役の高畑充希(25)が並行して出演映画「DESTINY 鎌倉ものがたり」(山崎貴監督、12月9日公開)の撮影も近くのスタジオで行っていたため、ユースケ・サンタマリア(46)は「こっちのスタジオにお菓子を食べに来てたもんね。『鎌倉ものがたり』の格好で」と暴露。他作品の名前を出したユースケに丸山は「宣伝泥棒するのやめてもらえますか」と同作にちなみ突っ込んで笑いを誘った。

 同作は女優、清水富美加(22)が宗教団体「幸福の科学」への出家騒動で降板するトラブルに見舞われた。代役を務めた女優、石橋杏奈(25)は「ひょんなことから、この作品に関わらせていただいて」と騒動に触れ、「個性的な方々とお芝居ができて楽しかった。笑いをこらえるのが大変な現場でした」とニッコリ。ユースケは「俺たちの救世主」と持ち上げ、西田征史監督(42)は「ひょんなことがいっぱいあったけれど、みなさんが支えてくれた」と感謝していた。

 市村正親(68)らも登壇した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ