テレ朝社長、『72時間ホンネテレビ』評価「今後につながる収穫」

 テレビ朝日の定例会見が28日、東京都内で行われ、元SMAPの稲垣吾郎(43)ら3人が生出演したインターネットテレビ局、AbemaTV「72時間ホンネテレビ」について、角南源五社長(61)が言及。同TVはテレ朝が出資しており、「72時間テレビ」は史上最高となる視聴数7400万件を記録。「今後につながる収穫になった」と評価した。平城隆司常務(57)も「女性を中心にした新しいユーザーを獲得できた」と喜んだが、同番組を地上波で放送するなどの展開については「現段階で決まっていることはない」とした。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ