船越英一郎、松居一代と調停離婚が成立…財産分与、慰謝料なし

 俳優、船越英一郎(57)が14日、タレント、松居一代(60)との離婚調停が合意に達し、調停離婚が成立したことを所属事務所を通じて発表した。

 所属事務所によると「私ども所属の俳優 船越英一郎ですが、12月13日、東京家庭裁判所において、双方の当事者出席のもと、第2回の離婚調停が行われ、合意に達し、調停離婚が成立したことをご報告申し上げます」と発表した。

 調停の内容については明かすことができないというが、慰謝料と財産分与はないという。一方で、船越が建築費を一部負担した自宅について、「具体的な金額はお知らせできないものの、相当な財産評価を前提に、松居さんが船越の持ち分を買い取ることになりました」と報告した。

 松居が7月に動画で船越が不倫していると“告発”して騒動が勃発。松居は船越に不倫を認め謝罪してほしいと主張したが、船越は不倫を完全否定。松居のドメスティックバイオレンス(DV)を理由に離婚調停を申し立て、第1回の調停が9月4日、第2回が12月13日に行われていた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ