小倉智昭、松居一代離婚会見に「だんだん腹が立ってきた」 中瀬ゆかり氏「苦しい勝利宣言」

 フリーアナウンサーの小倉智昭(70)が15日、MCを務めるフジテレビ系情報番組「とくダネ!」(月~金曜前8・0)に生出演。俳優、船越英一郎(57)との離婚が成立したタレント、松居一代(60)がこの日、東京都内で会見を行ったことであきれ気味に意見を述べた。

 小倉は会見中継が終わると「以上、松居一代さんの勝利宣言でした」と呆れつつ話すと「それ以外に何にもない会見ですよね。なんでこれにつき合わされたのか。聞いてて、だんだん私は腹が立ってきたんですけれど」と憤慨した。

 続けて「なんで自分の離婚に対して勝利宣言のようなものをしなければいけないのですかね。今後のことを考えてということですか」と弁護士の堀井亜生氏に問うと、堀井氏は「それもあると思いますし、直前まで戦うとか、終わってしまったということで、自分が負けたんじゃないかと報道されることを避けるために、勝利宣言をしたのでは」と推論した。

 新潮社の出版部部長、中瀬ゆかり氏(53)は「船越さん側はとにかくお金よりも離婚したかった。松居さん側は、財産を守りたかった。財産を持っている者の弱みが逆に出たように見れる」と分析。続けて「(松居は)それで折れたんじゃないよ、私は勝ったんだよという勝利アピール。ちょっと苦しい勝利宣言のような気がした」と苦笑いだった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ