第1子妊娠のTBS吉田アナ、25万円マタニティーチェアでサンジャポ進行

 第1子妊娠を発表したTBSの吉田明世アナウンサー(29)が17日、同局系「サンデー・ジャポン」(日曜前9・54)に生出演。大事を取って、ピンク色のマタニティーチェアに座って番組を進行した。

 10月29日と12月3日の生放送を貧血で途中退席していた吉田アナ。10日の放送では番組を欠席し、自宅から生中継で登場しその際、年内での番組卒業を発表していた。

 MCを務めるお笑いコンビ、爆笑問題の田中裕二(52)はいすに座ることついて、吉田アナが安定期に入り体調もだいぶ良くなっているが「大事を取って」と説明。吉田アナも「こんな立派ないすを用意していただいて」と恐縮しつつ、「大人しくします。もう倒れないので」と話し、いすに座りながら番組中を最後まで進行した。

 番組のエンディングでは、太田光(52)の『本日のお詫び』コーナーで、「きょうは吉田アナですね。『終始態度がデカかった』」とイジられる場面も。吉田アナは「すみません。誰よりもいいいすで申し訳なかったです」と数回頭を下げながら謝罪し、「倒れなくて良かったです」と無事に生放送を終えることができ安堵の表情を浮かべた。

 田中から「相当高いいすらしい」と言われると、吉田アナは「25万(円)くらいする」と答え、出演者たちは値段に驚きの声を挙げた。最後に「あと1回、よろしくお願いします」とアピールしていた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ