有村藍里、配信ドラマ初出演決定 妹・架純に「演技についてたくさん聞きたい」

 女優、有村架純(24)の姉でタレント、有村藍里(27)が18日、東京都内で行われた生理周期連動型パーソナル美容アプリケーション「LunaRitta(ルナリッタ)」の会見に出席。来年4月23日からGyaoやAmazonで配信されるドラマ「プロデューサーK3」のヒロインを務め、ドラマ初出演することを発表した。

 同作は俳優、石黒賢(51)主演のシリーズで、昨年9月、今年7月の配信に続く第3弾。美容番組のプロデューサー役の石黒に、本人役の藍里が出会い、外見だけでなく内面も磨かれていく姿を描く。

 撮影は来年1月から始まり、物語には実話が多く盛り込まれる予定。約2年半前に「有村架純の姉」という事実が公になってからの葛藤、今年3月に実名に改名した思い、姉妹のエピソードなどが明かされるという。

 演技の経験は舞台に2度出演したのみという藍里は、「妹のドラマを見たりして勉強したい」と意欲的。架純へのドラマ出演の報告はまだといい、「妹には『ドラマに出ることになったよ!』と言いたい。応援してくれると思う。芝居の話をしたことがないので、演技についてたくさん聞きたい」と笑顔を見せた。

 先月、番組の企画で知り合ったイケメン大学生との破局を明らかにしたばかりだが、「クリスマスは歯医者を予約した。大みそかは家族とテレビで紅白(歌合戦)を見ます」と、新たな恋はまだの様子。今年を表す漢字一文字を聞かれ、「『妹』です。『姉』でもいいですけど」と1年を振り返った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ