野村沙知代さん、亡くなった10分後に情報漏れたワケ

 【芸能ニュース舞台裏】

 東京佐川急便事件から7年後、芸能界を騒がせたのが“ミッチーサッチー騒動”だった。

 ミッチーこと剣劇女優の浅香光代(89)と争った元プロ野球監督の野村克也氏(82)の妻でタレントの野村沙知代さんが85歳で亡くなった。

 「若いスタッフはミッチーサッチー騒動を知りませんが、サッチーのことは知っている。最近まで現役だったということでしょう」と情報番組デスク。野村家の戸惑いを次のように付け加える。

 「どこから死亡情報が漏れたのか、不思議がっていたようです。サッチーが亡くなったのは午後4時9分。実はその10分後には、スポーツ紙の記者に、芸能界のキーパーソンから『いずれ明らかになるんだからさ』と電話がかかってきたそうです。当然記者は自宅へ向かう。野村さんは準備ができておらず、着の身着のまま、ひげもぼうぼうでカメラの前に現れた。情報伝達があまりにも早かったためです」

 葬儀は密葬と決まった。「芸能マターなら、密葬でもパトロールがてら出張るのですが、運動部から一切取材するなとお達しがありました。そうなると文化部が動けない」とスポーツ紙記者が内幕を漏らす。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ